2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 古九谷瓜文皿図 | トップページ | 色絵暦草紙文皿 »

2010年4月22日 (木)

色絵菖蒲文大皿図

古九谷の色絵大皿は,大きなもので口径47cmくらいです。特に“青手”の大皿は,表も裏もびっしりと絵付けされているのに,何もうるささを感じないのはどうしてでしょう・・・。

黒の線で余すところ無く文様が描かれた上に,緑・黄・紫・青の四色だけを用いてまとめられているからでしょうか・・・。

私は,陶工たちの模様に対する熱心な間のとり方の勉強に,その答えがあると思います。

中国絵画や狩野派絵画や江戸小袖の文様や江戸更紗などを研究し,いかに粋で華やかで大胆で,そして繊細に見せるか・・・。そこに陶工達の情熱を感じます。

Dsc00383

« 古九谷瓜文皿図 | トップページ | 色絵暦草紙文皿 »