2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 12月25日 椿図 | トップページ | 12月27日 天使が舞い降りた図 »

2007年12月27日 (木)

12月26日 菊と手毬図

Dscn1867 「Ombak」でカーネーションを買って帰ろうと思い、お店に寄ると、手毬のような丸い菊が目に入りました。家にある古い手毬と一緒に描こうと思いついて、一本だけ買いました。お店はお正月のお飾り作りで忙しそうでした。隣の「魚とし」も、お節料理の準備で忙しそう・・・奥の方では、和美さんがハチマキをして錦玉子をせっせと作っていました。(これは大評判の美味しさですから、皆さん一度食べてみましょう!)暮れも押しつまり、町の空気もあわただしく、みんなみんな忙しそうです。私はと言えば、今年は喪中のため、お飾りもお節の準備もありません。ちょっと淋しい気もします。

今日は手毬を描きましたが、描いているうちに良寛さまの和歌を思い出しました。

「手まり唄 ひふみよいむなここのとを とをと納めてまた始まるを」

母も私が子供の頃、これとよく似た数え歌を口ずさんでいたような・・・遠い記憶です。

« 12月25日 椿図 | トップページ | 12月27日 天使が舞い降りた図 »