2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 12月4日 竜爪山 | トップページ | 12月6日 三春人形図 »

2007年12月 6日 (木)

12月5日 人形水滴図

Dscn1801 この水滴は、今から20年ほど前に、入江町の骨董屋「清雅堂」で購入したものです。掌の中にすっぽりと入る可愛いもので、肩と頭の部分に穴が開いています。中国のものであろうと思いますが、時代は分かりません。二体ともきちんと正座して、片や扇を持ち、片や大きな桃を持っている姿は、何とも愛嬌があり、今まで何度も描かせてもらいました。

いかに物であっても、いつも大切に思い、大切に用いていると、次第に自分にとってかけがえのないものになってゆきます。小倉遊亀が「粗雑は心の病」と言いました。本来は制作するに当たっての姿勢を説いた言葉ですが、私はこの言葉を、「全ての人や物に対して雑に接してはいけない」と広くとらえています。つまり、日常生活が雑にならぬように・・・、丁寧に生きていけるように・・・と、戒めの言葉にしているのです。

« 12月4日 竜爪山 | トップページ | 12月6日 三春人形図 »