2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 12月5日 人形水滴図 | トップページ | 12月7日 油壺図 »

2007年12月 7日 (金)

12月6日 三春人形図

Dscn1804 今日はとても冷たい朝になりました。アトリエに入ると、空気が冷たいせいか、いつもよりシーンと静かに感じました。

この三春人形は、数年前に旅先で夫が買ってきてくれたものです。それ以来ずっと人形ケースに入れたままでしたが、何故か今日は描いてみたくなり、取り出して久しぶりのご対面をしました。三春人形は若い頃から大好きで、古本屋で写真集を買ってながめたり、夫の実家がある倉敷の民芸館には何度も足を運んだりしました。素朴な張子人形ですが、可愛い表情と独特の動きは他に例を見ません。以前から福島県の三春町に行ってみたいと思いながら、未だに実現していません。

おかしなもので、この人形をケースから取り出して毛氈の上に置いてみると、冷たいアトリエの空気が動きだし、周りも暖かい色に変わったように思えました。描いていて心が弾みました。

« 12月5日 人形水滴図 | トップページ | 12月7日 油壺図 »