2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 11月7日 柿図 | トップページ | 11月9日 ひと休み図 »

2007年11月 9日 (金)

11月8日 落葉図

Dscn1732 今日は立冬・・・でも、少し動いていると汗ばむほどです。早々と冬支度は済ませたので、いつ寒くなっても大丈夫です。ドンと来い!

近くの公園まで散歩して、落葉を拾ってきて描きましたが、真っ赤に色づくモミジもまだ緑色で、紅葉するのはずっと先のようです。

足元の落葉が、風に吹かれてカサコソと動きました。すると・・・「焚くほどは 風がもてくる 木の葉かな」・・・良寛様の句が突然頭に浮かびました。私は、この句が大好きで、良寛様がこの句によって“足るを知る”ことを諭しておられるのだと解釈しています。こんな心境に心底からなれたなら、本当に幸せなんだろうなといつも思います。贅沢にならぬよう自分の心を戒めるために、これからもこの句を大事にしたいと思っています。

« 11月7日 柿図 | トップページ | 11月9日 ひと休み図 »