2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 11月1日 石榴図 | トップページ | 11月3日 散歩図 »

2007年11月 3日 (土)

11月2日 河童読書図

Dscn1726 「灯下に書をひもとく」・・・秋の夜長、読書がすすみますね。

日本は世界に冠たる文学の国ですから、『源氏物語』の昔より多くの作家が登場し、すばらしい物語や詩や随筆を生み出し、それは綿々と現在に繋がっていますから、読むものには事欠きません。日本人の豊かな感受性や情緒力は、自然や音楽とともに、こうした美しい詩や物語に触れてきた部分が大きいと思います。

かの良寛様も、“行灯の前に読書する図”に、「世の中にまじらぬとにはあらねども ひとり遊びぞわれはまされる」と記しています。まさに読書ほど“ひとり遊び”に適ったものはありませんね。

« 11月1日 石榴図 | トップページ | 11月3日 散歩図 »