2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 10月31日 水滴と筆筒図  | トップページ | 11月2日 河童読書図 »

2007年11月 2日 (金)

11月1日 石榴図

Dscn1725 茅ヶ崎の大野さんより、この石榴が届きました。日課の散歩の途中で、知り合いの方からいただいた物だそうです。私の散歩コースにも石榴の木があります。花は朱赤がとても可愛らしく、いつも見上げると青い空にピタリと映えて、どこか懐かしく大好きな花です。子供の頃は、実も良く食べましたが、口の中に種を溜めては、プップッと飛ばしたことを思い出します。ほんのり甘くて、やっぱり懐かしい味です。

若い頃は、大きな展覧会にも出品していましたが、その最初の作品が、この石榴をモチーフにした100号の大作でした。幻想的に仕上げようと言う気負いと作為が入りすぎており、今見ると恥ずかしくなりますが、「私の絵もここから始まったか・・・」という感慨はあります。

アトリエの壁には、鈴木信太郎の「ざくろ」のクレヨン画が飾ってあります。使っている色はたった3色、その力の抜けた自然なタッチの作品をながめ、「まだまだ及ばないな~」と思うこのごろです。

« 10月31日 水滴と筆筒図  | トップページ | 11月2日 河童読書図 »