2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 11月3日 散歩図 | トップページ | 11月5日 なかよき図 »

2007年11月 5日 (月)

11月4日 山茶花図

Dscn1728 山茶花は、初冬を代表する花木ですね。♪サザンカ サザンカ 咲いた道 焚き火だ 焚き火だ 落ち葉焚き・・・♪と、唱歌にもあるように、もう少し寒くなると、家々の生垣に咲いているのが見られます。顔を近づけると、甘い香りがします。山茶花には薬効作用もあるようで、鈴木昶著『花のくすり箱』には次のように書かれています。

「師走に入ると、何かと忙しくストレスがたまりやすい。それが続くと感情のバランスを失い、動悸がしたり、不安感にさいなまれたり、不眠に悩まされたりするもの。そんな時外へ出て、サザンカの樹木から出る清らかな“気”をもらうようにしたい。サザンカの甘い香りがストレスを癒してくれる。」・・・ヘ~ッ!と思ってしまいました。まさにアロマセラピーでしょうね。山茶花に限らず、花の香りは気持ちが落ち着きますからね。

香りもそうですが、小さな蕾から花開こうとするときの、まだ広がりきれずにシナシナとした花びらの様子が私は好きです。似てはいても、椿とは大分趣が違いますね。

« 11月3日 散歩図 | トップページ | 11月5日 なかよき図 »