2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 11月9日 ひと休み図 | トップページ | 11月11日 航君の絵図 »

2007年11月11日 (日)

11月10日 インドの木箱図

Dscn1734 今日は、「銀座OS画廊」での個展最終日で、久しぶりに銀座の風に当たってきました。開場時間より早く着くように出かけ、何箇所かの画廊を見て回りました。銀座だけでも数百軒の画廊があり、そこで有名無名の美術家の作品を展示しています。若い頃は、そうした多くの作品を見るために、しばしば子供の手を引いて、銀座の画廊巡りをしたものです。

20代の後半で団体から抜け出し、一人で創作活動をしてきたため、自分の立ち位置を確認するのが大変でした。田舎で、しかも一人っきりの制作ですから、情報量が少なく不安でしたし、若い時代でしたから、きっと自分を信じきれなかったのでしょうね。唯一の確認作業として画廊巡りをしていたように思います。また、それが勉強でもあったわけです。

今日、久しぶりに「日動画廊」で、中川一政の原画を見てノックアウトされました。でも、自分に足りないものが少し見えてきたので、わりと心地よいダウンでした。やっとここまで来たと思ったら、まだまだ見えない先がある・・・今後も、きっとその繰り返しなのでしょうが、光を目指さないわけにはいきません。できることは・・・今日一日の一歩です。

« 11月9日 ひと休み図 | トップページ | 11月11日 航君の絵図 »